【マジックザギャザリング】レアなドラゴンカードの買取価格が凄かった!!

マジックザギャザリングのレアカードは高価買取が期待できる

マジックザギャザリングには様々な種類のカードがありますが、中でもドラゴンや魔道士カードは強い力を持っていることが多く、ファンの間でも需要が高いです。そのためレアカードともなると、高い金額で買い取りをしてもらうことが可能です。カードの価格は需要が大きく関係してきます。人気の高いレアカードは驚くほどの金額になるのです。
ただし、どれだけレアなカードでも品質が悪ければ価格は下がってしまいます。最高の状態はミントと呼ばれ、これはほぼ新品に近い品質のことを指しています。開封した直後にスリーブに入れて保管していたカードに多い状態です。続いてのニアミントはミントほどの品質ではないものの、極僅かな擦り傷がある程度の状態を指します。こちらも高価買い取りが期待できます。次はエクセレントで、ちょっとした傷やスレがあるものの比較的綺麗な状態のことを指します。その後はベリーグッド、グッド、プア、プレイドと続いていきます。プアやプレイド品質では非常に安価な買い取りとなってしまうので注意しなければいけません。
高価買い取りを目指すのであれば、できるだけカードに擦り傷をつけないことが大切です。スリーブに入れておくことで擦り傷を防ぐことが可能です。また埃などの汚れは柔らかい布で優しく拭き取ることで買い取り価格に影響します。やはり汚れた状態で持って行くとでは印象が違います。
ただあまり神経質になり過ぎるのもよくありません。というのも、慎重に拭かなければ簡単に擦り傷がついてしまうからです。綺麗な状態であるにも関わらず拭いたことで傷ができてしまっては元も子もないので気をつけましょう。また、多少の汚れであれば無理に拭かずに持って行くことも一つの手です。簡単に拭き取れるレベルのものであれば査定に影響しないこともあります。

 

ドラゴンなどのレアカードは買取相場を調べてからお店へ

カードは一つひとつ買取相場があります。それらはお店ごとに違うので、最も高額で売れるお店を探すのも高価買い取りのコツの一つです。インターネットにはお店ごとの買い取り表が掲載されており、そこには買い取り相場が記載されています。カードを売りに出す場合は、まず買い取り表を確認してからお店へ行くようにしましょう。
また、専門の査定師がいるお店へ行くことでより高い査定額を期待することができます。トレーディングカードショップでは大学生やフリーターなどのアルバイトの店員が査定を行うことが少なくありません。アルバイトはカードに関する知識は深くても、査定については経験が浅い場合も多く、正確な査定額を期待できません。高い金額で買い取りできるカードでも、それを見逃して安価になってしまう恐れがあるので気をつけなければいけません。インターネットで調べたり、あらかじめお店へ下見に行くなどして専門の査定師がいるかどうかをチェックしておきましょう。
マジックザギャザリングのカードはお店だけでなくインターネットオークションでも買い取りをすることができます。しかしオークションの場合、写真撮影や説明の記入、梱包から発送まですべて自分の手で行わなければいけません。非常に面倒ですし、ある程度のテクニックがなければ高価で買い取りを実現することはできないので、お店で査定をしてもらい買い取りを依頼した方が無難です。
買い取りはカードショップで行われていますが、ゲームショップでも取り扱っている場合があります。ただ重要なのはカードショップかゲームショップかなのではなく、専門の査定師がいるかどうかです。高価で売る秘訣としては、カードの品質を最大限に高めることと、査定師の有無を確認することです。それさえ意識すれば、驚くような金額で買い取りしてもらうことができるはずです。